堺東の紅茶・ハーブティー専門店「Cocha Bar -紅茶葉-」

南海高野線「堺東駅」から徒歩5分
営業時間:13:30-21:30(日曜19:30)
定休日:火・水

Tel:072-242-4336

イングリッシュスコーンとアメリカンスコーンの違いについて (1)

店主の独り言2020.01.16

今年も正月があっという間に終わりましたねぇ… 

皆さまは少しはゆっくり過ごされましたでしょうか?

私はせっかくのお休みなので、普段行きたくても行けなかった遠方の紅茶専門店に足を運んでいました(^_^)

客観的にCochaBarを見つめ直すこともでき、リフレッシュすると同時に、なかなか良い勉強になりました!

その話はまた店でしますね・・

 

さて、本日のお題です。タイトルを見てと思われた方も多いのではないでしょうか?

実は、「スコーン」と名がつくものも大きく分けて2種類あり、

一般的に当店も含め紅茶専門店で提供している写真のような、丸くてふんわりしているものが「イングリッシュスコーン」。

シアトル系コーヒーショップで良く売られている三角の形状をしているのが「アメリカンスコーン」です(^_^)

 

今回はそれぞれの違いについて、わかりやすく書こうと思います。

 

●食感の違いについて

イングリッシュスコーンは、どちらかと言うとサクサクしたものやホロホロしたもの、パサパサしたようなものなど、食感は比較的軽いものが多いです。

一方、アメリカンスコーンは、比較的食感が重めのものが多いようです。

ドカっとしていたり、ずっしりしていたりします(*^_^*)

 

●食べる時間帯について

イギリスのスコーンは、3食の食事中に食べるものではなく、

ティータイムのお供であり食事と食事の合間に紅茶などと一緒に食べることが一般的です。

一方、アメリカンスコーンは、朝食やブランチといった食事として摂られることが多いようです。

どちらかと言うと紅茶と言うよりはコーヒーやミルクと一緒にパンがわりに食べることに向いているような気がします。

 

今回はこの辺りにして、

次回は作り方の違いなど書きたいと思います(^-^)

アクセス

南海高野線「堺東駅」から徒歩5分、
店舗前にコインパーキングもございます。

〒590-0048
大阪府堺市堺区一条通20-9

Tel:072-242-4336

 

営業時間:13:30-21:30(日曜は19:30迄) 

Last Order:閉店時間の60分前

定休日:火・水

電車:南海高野線 堺東駅 徒歩5分
※店舗前にコインパーキング有り、自転車置場有り