堺東の紅茶・ハーブティー専門店「Cocha Bar -紅茶葉-」

南海高野線「堺東駅」から徒歩5分
営業時間:13:30-21:30(日曜19:30)
定休日:火・水

Tel:072-242-4336

紅茶のカフェインについて(1)

店主の独り言2018.12.06

いよいよ今年もあと1カ月を切りましたね~

皆さまは良い1年を過ごされましたか

私は店をオープンしたこともあり、多くのお客様と知り合うことができ、

楽しくも、また多くのことを勉強させていただいた年になりましたね…

来年も日々勉強かな…(^_^)

 

さて、2018年10月26日の「店主の独り言」で、

紅茶の抗酸化成分テアフラビン等についてお話をさせていただきましたが、 

今回は紅茶に含まれる成分のひとつカフェインについて、少し話をしようと思います

 

そもそも紅茶のカフェインの含有量は、どれくらいなんでしょう?

茶葉により多少の違いはありますが、茶葉のグラムに対して約3%程度と言われています。

ちなみに、この量はコーヒー豆のおよそ約2倍程度に値します。

 

では、実際に紅茶カップ1杯のカフェイン量も、コーヒーの約2倍なんでしょうか?

答えはNoです。

実際は2分の1程度だと考えられます。

 

理由は、紅茶を淹れる際に使うグラム数と湯量の違いにあります。

紅茶は、コーヒーに比べて半分以下のグラムで2倍以上のお湯を使って抽出するので、

その結果2分の1程度のカフェイン含有量になると言うわけです。

少し計算がややこしいですね…(^_^*)

 

しかも、紅茶にはテアニンという旨味成分が含まれていて、

これがカフェインの働きをマイルドにするとも言われています。

 

いずれにせよ、適度にカフェインを取る事は体にも良いので(次回詳しく話します)

紅茶は理想の飲み物と言えるかもしれませんね(*^^*)

 

では、次回のブログではカフェインの働きについてお伝えしたいと思います。

みなさま風邪を引かれるよう…

 

 

アクセス

南海高野線「堺東駅」から徒歩5分、
店舗前にコインパーキングもございます。

〒590-0048
大阪府堺市堺区一条通20-9

Tel:072-242-4336

 

営業時間:13:30-21:30(日曜は19:30迄) 

Last Order:閉店時間の30分前

定休日:火・水

電車:南海高野線 堺東駅 徒歩5分
※店舗前にコインパーキング有り、自転車置場有り