堺東の紅茶・ハーブティー専門店「Cocha Bar -紅茶葉-」

南海高野線「堺東駅」から徒歩5分
営業時間:13:30-21:30(日曜19:30)
定休日:火・水

Tel:072-242-4336

飲みたい味わいで決める ティーカップの選び方(2)

店主の独り言2020.05.14

こんにちは〜

今回の独り言は、前回に続いて、ティーカップの形状別の味わいの違いについてです(^-^)v

 

前回は厚みの違いについて書きました(飲みたい味わいで決めるティーカップの選び方(1)参照)ので、

今回は、ティーカップの高さについて書いてみたいと思います。

 

ティーカップの高さは大きく分けて2種類。

背丈の低いものは、より口元が大きくできています。

また背丈が高いものは、口元は比較すると逆に小ぶりです。

 

さて、紅茶を飲んだ時の味わいの違いですが、

 

まず、高さが低いティーカップの方は、口元が広いので、湯気を多く吸い込むため、

香りをより楽しむことができます。

また、口元に入れるときに傾きをあまり大きくせずに飲むことができるので、

ゆっくりと紅茶が喉のほうに流れていくため、繊細な味わいの茶葉でも、

その特徴を拾いやすくなります(^-^)v

 

一方、背の高いティーカップは、

紅茶を口元に入れるときに大きく傾けて飲まないといけないので、

逆に渋みなど刺激が強いものは一気に舌を通りすぎるの為、比較的感じ方を弱めることができます(^-^)

つまり、コクがあったり渋みが強いものなどに関しては、

背の高いカップの方が、むしろちょうど良い味わいに緩和され飲むことができます。

 

言い方を変えると、比較的、軽やかで、味わいが繊細な茶葉は、

背が低く口元が広い形のティーカップが向いており、

比較的、コク深く味がしっかりしている紅茶は、

背の高く口元が小さくティーカップの方が美味しく感じると思います。

 

ぜひ、ご自宅のティーカップでいろいろと飲み比べをしてみてください。

また、ティーカップを買いたす機会がある時には、飲みたい紅茶の特徴を思いうかべながら、

もう一度、この独り言を読んでティーカップ選びに生かせていただければうれしいです(^^)v

 

では、また次回の店主の独り言で会いましょう!

アクセス

南海高野線「堺東駅」から徒歩5分、
店舗前にコインパーキングもございます。

〒590-0048
大阪府堺市堺区一条通20-9

Tel:072-242-4336

 

営業時間:13:30-21:30(日曜は19:30迄) 

Last Order:閉店時間の60分前

定休日:火・水

電車:南海高野線 堺東駅 徒歩5分
※店舗前にコインパーキング有り、自転車置場有り